パチンコ|バジリスク|399type|H2|299type|M1|ボーダーライン|シミュレーション|スペック更新しました!

パチスロでもお馴染みの人気コンテンツ「バジリスク」が奥村さんから、パチンコ機となって登場です!
かつては、サンセイさんからも発売されたタイトルです。
今回は2スペックがST機となってホールデビューします。


スペックの概略を紹介しますと、


H2 1/399.6→1/67.1 ST100回 引き戻し率=77.7%
M1 1/299.3→1/77.8 ST100回 引き戻し率=72.6%
となります。
ちなみに賞球数・カウント数も一緒ですので、単純にR振り分けの比率が微妙に異なるスペックとなっております。


また、初当り時の電サポ10回というフラグが、
H2=47%
M1=48%
搭載されており、更に初回潜伏当りのRUB12回開放が、各2%となります。


初当り時の半分近くが、潜伏フラグとなりますので取りこぼしの無い様にお気をつけ下さい。


以下、ボーダー情報・シミュレーション情報をご確認ください。

奥村ぱちんこCRバジリスク 399type H2399.62014/2/17
奥村ぱちんこCRバジリスク 299type M1299.32014/2/17